【Substance Painter】サブスタンスペインター チュートリアル講座①

Substance Painterの操作を手軽に覚えたい人向けの記事になります。
下記のような方に読んで欲しいです。

・Substance Painterを勉強したいけど、何から始めればいいかわからない!
・書籍を買って勉強するのは向いてない!同じく動画も!
・実際に操作しながらじゃないと身につかない!

今回の記事は、ざっくりとSubstance Painterを理解するのが目的なので、
細かい設定については言及しません。深掘りはまた別の機会にやろうと思います。

FBX で出力して Substance Painter に読み込み

樽のモデルを用意してFBXで書き出します。UVは全展開しておきます。

maya 樽 UV展開 全展開


ファイル → 選択項目の書き出し

FBX 書き出し オプション 設定


Substance Painterに先ほどのFBXを読み込みます。
ファイル → 新規

Substance Painter 新規プロジェクト


選択からFBXを選びます。

Substance Painter 新規プロジェクト


細かい設定はいったんスルーして、OKを押して読み込みます。
樽が表示されました。

Substance Painter モデル 読み込み


無事持ってこれたので、今日はここまでです。
次回は、Substance Painterでテクスチャを作成していきます。

次回:Substance Painter Tutorial(サブスタンスペインター チュートリアル)講座②

関連記事

  1. 【Substance Painter】低解像度テクスチャの出力について

    2023-07-22

  2. 【Unreal Engine】初心者向け!Substance PainterでUnreal Engine用のMixテクスチャを書き出そう!Unreal編

    2023-12-06

  3. 【ZBrush】アルファ素材の作成方法

    2024-05-05

  4. 【Substance Painter】初心者向け!Substance PainterでUnreal Engine用のMixテクスチャを書き出そう!書き出し編

    2023-10-23

ページ上部へ戻る