【Maya】公式プラグイン集 Bonus Tools を知ろう!


Bonus Toolsってなに?どんな機能が入ってるの?という方に向けて、
背景制作で使用できそうな機能をいくつか紹介していきます。

Bonus Toolsとは

Autodesk社が無料配布している公式スクリプト、プラグイン集です。
Autodeskアカウントを持っていれば、Autodesk App Storeから無料でダウンロード可能です!
インストール方法の詳細は記事の下に参考サイトを記載してあります。

今回はミラーとスケールにかかわるツールを3つ紹介します!

Mirror Translate/Rotate Values

Bonus tools > modify > Mirror Translate/Rotate Values
機能としてはシンプルで、移動値もしくは回転値、その両方をミラーできます。
よく使うミラー機能とは違い、回転値を反転させることに留意してください。

  • 活用例
  1. 回転値を保持したままワールドX軸に対称にオブジェクトを配置する。
  2. オブジェクト軸で回転値をミラーする。
  • 回転値を保持したままワールドX軸に対称にオブジェクトを配置する。

オブジェクトを複製して適用すれば、回転値を保持したまま配置してくれます。

  • オブジェクト軸で回転値をミラーする。

translateのチェックを外せば、選択したオブジェクト軸で回転値をミラーできます。

Bounding Box Scale

Bonus tools > modify > Bounding Box Scale

  • オブジェクトのサイズを正確に任意のサイズにスケーリングする。

ツールを起動してスケーリングしたいオブジェクトを選択します。
このときチャンネルボックスでのxyzのスケール値が同じでない場合、スケール値はフリーズしておいてください。
ウィンドウに現段階でのオブジェクトのグローバルでのサイズが表示されます。
このゴミ箱のY軸スケールを150maya単位に拡大したいとします。

Yスケールのタブに150と入力すると、チャンネルボックスのYスケールが1.396に変更されます。
この時変更されたのはYスケールだけなので、X,Zにも同じ数値を入れればスケーリングは完了です。

Proportional Transform

Bonus tools > modify >Proportional Transform□

  • 活用例
  1. フリーズせずにスケールをn倍にする。
  2. 移動値、回転値に任意の数値を加算する。
  3. 複数のオブジェクトを比例的に移動、スケーリング、回転させる。

  • フリーズせずにスケールをn倍にする。

ツールを起動してスケーリングしたいオブジェクトを選択します。
Percentとは係数です。1にしておいてください。
1.3倍したいとして、Scaleのタブに1.3と入力、適用するだけです。

スケールの値を保持したまま、1.3倍に計算してくれます。

  • 移動値、回転値に任意の数値を加算する。

ツールを起動して移動、回転したいオブジェクトを選択します。
移動、回転させたい値を打ち込み、適用するだけで元の値に加算してくれます。

  • 複数のオブジェクトを比例的に移動、スケーリング、回転させる。

ツールを起動して移動、回転したいオブジェクトを選択します。
選択した順番に入力した値が反映されます。


Pivot Locationは複数オブジェクトを選択した際に、どのオブジェクトを基準にするか選ぶことができます。


以上、背景制作で使えそうなツールの紹介でした!
Bonus Toolsはほかにもたくさん紹介しきれていない機能がありますので、ぜひダウンロードして使ってみてください!


参考サイト

【Maya】ボーナスツールの詳細とインストール方法(Maya2014~2017)

関連記事

  1. 【Maya】アウトライン表示

    2023-08-09

  2. 【Maya】グループを維持したままオブジェクトの位置を狙った場所へ配置する方法

    2023-11-20

  3. 【MAYA】UVを2つ使ってテクスチャをブレンドしてみよう!

    2023-12-20

  4. 【Maya】初心者~中級者向け ローポリ+手描きテクスチャ チュートリアル講座①

    2023-12-10

ページ上部へ戻る